読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロングトレイルの旅   関東ふれあいの道一周

1都6県をつなぐ自然歩道「関東ふれあいの道」1800Kmを一周するりゅうぞうのブログです。

ふらふらで終了 秘境です千葉の山②

f:id:trailtravel:20170213220638j:plain

(「モミ・ツガのみち」金山ダムの吊り橋)

こんにちは、りゅうぞうです。

さて、豊英湖近くのキャンプ場でビバークし、2日目の朝です。

⇩今回のルートと1日目のてんまつ

trailtravel8hureai.hatenablog.jp

 今日もいい天気になりそうです。

というか、かなり暑くなりそう!

キャンプ場を朝の5時半に出発しましたが、早くも猛暑の予感です。

今日は、清住山を越えて太平洋岸まで出る、約40kmを行く予定ですが、1日目に暑さにやられた身としては、ちょっと不安・・・

暑いです、滝のあるみち

キャンプ場を出発したのち、早くもルートを間違えてしまい、昨日の山から下ってきた道のほうに行ってしまいます。

このせいで、計画では10分ほどで到着する予定だった大滝まで、1時間もかかってしまいました。

(; ・`д・´) 早くもピンチの予感

f:id:trailtravel:20170213222458j:plain

大滝はここを下るみたいですが、やめときます。

大滝を過ぎると、舗装林道からトレイルに入っていきます。

いきなり急です。

f:id:trailtravel:20170213222828j:plain

この岩を削った階段が、昨日に引き続き秘境ゾーンのはじまりを物語っています。

で、その通りになりました。

何度も言うようですが、標高は全然ないんですよね。

せいぜい300mぐらい。

でも、岩場あり、細尾根あり。そして、延々と続くアップダウン。

ここから「滝のあるみち」ゴールの香木原バス停までは5kmぐらいしかないんですが、いくら進んでも着かない!

何度も木陰を見つけては、ザックを下ろし、Tシャツを脱いで体温を下げないと苦しい。

やっぱり、昨日の疲労が抜けていないみたいです。

(´Д`) アカン・・・

 何とかバス停まで行けば、自動販売機があるはず!

「そしたら、冷たいコーラを一気に・・・」またもや妄想が頭の中をぐるぐるします。

しかしもう、いつものパターンなので、だいたい予想できますよね。

そうです、バス停には何もありませんでした・・・

あなどれません、関東ふれあいの道

すると、ゴルフ場の看板を見つけました。すこし道から離れますが、ゴルフ場のクラブハウスなら、自販機があるはず!

ということで、15分ほど歩いて立派なクラブハウスに突入。

汗まみれでザックを背負っているぼくは、ハイソ(死語)なゴルフ場には全く場違いでしたが、受付のお姉さんは、咎めることもなく笑ってぼくを見送ってくれました。

(*´ω`*) ありがとうお姉さん

f:id:trailtravel:20170213232809j:plain

 コーラ2本を一気に飲んですこし生き返ったので、再び旅を続けます。

ここからは、しばし連結区間鴨川有料道路を通ります。

有料道路なので、高速道路みたいに入ることができないのかと心配してましたが、料金所があるほかは普通の道路でした。

料金所のおじさんに挨拶して通ります。

金山ダムから清澄寺へ、そして力尽きる・・・

 2kmほど鴨川有料道路を南へ走ると、「モミ・ツガのみち」のスタート地点となる金山ダムバス停に到着します。

ここから、このルートのゴールとなる清澄寺までは13.5km。再び山越えです。

f:id:trailtravel:20170213205011j:plain

バス停から山のほうへ向かって進んでいくと、すぐに金山ダムです。

吊り橋がかかっていて、その先には深い緑に覆われた山が。

この橋を渡って、しばらくダム湖沿いに走り、そして再び山の中に入っていきます。

f:id:trailtravel:20170214211358j:plain

昨日と同じく、急なアップダウンの連続です。

とにかく、これが地味にこたえます。

苦労して登ったと思ったら、また下り。貯金を一瞬で失うこの無力感・・・

また登り、また下り、そしてまた登り。

f:id:trailtravel:20170214211931j:plain

せっかく登ったのに、またもや下り・・・

最初のうちは、下りだけでも走ってたんですが、10回ぐらいアップダウンを繰り返すと、もうその気力すらなくなりましたよ、ハイ。

f:id:trailtravel:20170214212254j:plain

ちょっと広くなってるところで、倒れるように休憩。

靴と靴下を脱いで、Tシャツも脱ぐ。

なんだか、軽い熱中症みたいな感じになってきた。


f:id:trailtravel:20170214212612j:plain

 そしてまた、登った苦労を全て帳消しにする急な下り。

もうやめて・・・

しかし、ものごとには、いつか終わりが来るもので、とうとう元清住山に到着しました。

f:id:trailtravel:20170214213151j:plain

もう何時だったか覚えていません。

ここから「モミ・ツガのみち」のゴールとなる清澄寺までは、トレイルで約8km。

本当は、清澄寺からさらに20kmぐらい走って海まで出るつもりでしたが、もうその気力は残っていませんでした。

((;´Д`) グスン

f:id:trailtravel:20170214214047j:plain

なんとか、清澄寺まで向かうことにします。

途中、キノコが輪になって会議をしておりました。

悲しい気持ちが少し癒されました。


f:id:trailtravel:20170214214444j:plain

そしてなんとか、ゴール地点のバス停まで到着。

もう、ふらふら。

ということで、次回は、こんな山奥から再開しなくてはならなくなりました。

しかし、ちょっと、千葉の山を甘く見ていました。あなどれない秘境です。

果たして、また戻ってこれるのか?

 

次回は、清澄寺から、勝浦を経て九十九里浜を目指します。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

よろしければ、コメントや読者登録いただけると励みになります。

 

ではでは。

(= ´ω`)ノ