ロングトレイルの旅   関東ふれあいの道一周

1都6県をつなぐ自然歩道「関東ふれあいの道」1800Kmを一周するりゅうぞうのブログです。

ツェルトのよろこび

f:id:trailtravel:20180225130806j:plain

みなさん、こんにちは。

(* ´ Д`)ノ

今回は、ツェルトについてお話します。

 

ぼくはいつも、ツェルトでビバークしています。

ツェルトというのは、緊急時などに使用するシェルターのことで、一般的には三角屋根のテントのような形をしています。

(上の写真でオレンジ色のもの。向こうの黄色のものはツェルトではなくテント)

あくまで緊急避難用なので、単なる一枚布です。

ポールが入ったテントのように、ドーム型に自立しません。

トレッキングポールと張り綱で立てる必要がありますので、設営には少し慣れが必要です。

それに、ダブルウォールテント(テント本体の上にフライシートを被せて二重構造になっているテント)とは違い一枚布なので、冬季などは寒さがじかに伝わってきます。

あと、内部の結露もあります。

寒い時は結露が凍って、キラキラと輝いてきれいです。

f:id:trailtravel:20180225131008j:plain

寒い時のツェルトの中です。

実物はライトの光を受けて、もっと輝いているのですが、写真ではうまく伝わらなくて残念です。

右側の白い球は、結露が成長して氷になっていますね。

(; ´ Д`) まぁ、寒いです・・・

 

あと、ツェルトは狭いです。

二人用のツェルトもありますが、テントのように高さがないので、圧倒的に狭いです。

f:id:trailtravel:20180225131752j:plain

内部はこんな感じ。

ギリギリ座れるぐらい。

仰向きに寝転がると、天井がすぐ鼻先に来る感じです。

雨の夜なんかは、濡れて重くなったツェルトの側面が下がってきて、まるでワカメに包まれるような感じになったりします。

 

生地が薄いので、夜はセクシーな状態になったりする。

f:id:trailtravel:20180225133553j:plain

(* ノ ωノ) いやーん

 

ちなみに雨の日は、前室がないので不便です。

さらに潜り込むような形で出入りするので、濡れます。

なので、傘で前室を作ったりします。

f:id:trailtravel:20180225132030j:plain

どうです、これで快適でしょ。

(= ´ω `)ノ OK!

 

テントのように骨格のポールがないので、立て方が悪いと倒れたりします。朝起きると、こんな感じになってる人もいます。

f:id:trailtravel:20180225132224j:plain

ちなみにこれは、ぼくじゃありませんので。

(一応、自身の名誉のために)

しかし、この状態でよく眠れるなぁ・・・

(^ω^) 窒息するよ!

 

まあ、こんな感じなので、あまり使っている人はいませんね。

山に行くと、ツェルトは大抵ぼく一人です。

f:id:trailtravel:20180225132401j:plain

物珍しいのか、よく声をかけられます。

「よくこんなところで寝れますねー」

みたいな感じで、微妙な褒められ方です。

 

でも、ツェルトもいいところがあるんですよ

まず、小さくて、軽い!

f:id:trailtravel:20180225133124j:plain

山に行く時のザックの中身ですが、青い円で囲んでいるのがツェルトです。

張り綱もこの中に入っています。

で、重さは300gほど。

大きさは350mmの缶ビールほどです。

(* ´ ω`*) これはイイ!

 

あと、ツェルトは安いです

テントはだいたい数万円しますが、ツェルトなら一万円前後で買えます。

ぼくのツェルトは一万円しませんでした。

 

場所を取らないので、狭い所でも張れる!

こんな、階段みたいなところでも大丈夫。

f:id:trailtravel:20180225133230j:plain

ピーク時のキャンプ場は、遅く着くとテントを張る場所がなくなることもありますが、ツェルトなら大丈夫。

こんな隙間みたいな場所でも張れる!

(^ω^) 勝ち組w

 

あと、あと良いところは・・・

うーん・・・

f:id:trailtravel:20180225133714j:plain

仲間が見つけやすい。

(だいたい変な人が多いです)

 

まあ、いいところ半分、悪いところ半分、ぐらい? かな。

それでも、ツェルトで夜を過ごすと、テントよりも自然との一体感を感じられる気がしますよ。

これが結構、楽しかったりします。

ということで、これからもツェルトで旅をしようと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまた。

(^ω^)ノ バイバイ

 

よろしければ、ポチリとお願いします。

(*´ω`*)⤵ 

人気ブログランキング

にほんブログ村

 にほんブログ村

 にほんブログ村

にほんブログ村