ロングトレイルの旅   関東ふれあいの道一周

1都6県をつなぐ自然歩道「関東ふれあいの道」1800Kmを一周するりゅうぞうのブログです。

二つの神社をめぐる

f:id:trailtravel:20171206000747j:plain

(写真:「松風のみち」唐沢山神社の巨大絵馬)

みなさん、こんにちは。

(^ω^)ノ

 

「戦慄の栃木編」、第2回の旅の続きです。

前回は、風吹きすさぶ桜峠に到着したところまで書きました。

前回の記事はコチラ⤵ 

trailtravel8hureai.hatenablog.jp

今回のルート細部です。

f:id:trailtravel:20171120232226j:plain

桜峠からは、村檜(むらかい)神社までの「かかしの里・ブドウのみち」に入ります。

村檜神社からは山越えの「松風のみち」。

桜峠からこの日のゴール田沼駅までは、約15kmぐらい。

桜峠の到着が14時20分だったので、日暮れまではあと2時間少々。

ここから村檜神社へは行かず、下山するか。

いやいや、ここまで来たんだから、田沼駅まで行くか。

かなりの悩みどころでした。 

 

行くか、下山か・・・

昼過ぎから強くなってきた北風は、桜峠ではごうごうと唸って吹き付けてきました。

かなり寒いです。

少し風を避けようと、東屋に入ります。

f:id:trailtravel:20171206220432j:plain

まあ、変わらず風は吹きつけてきましたが・・・

(そりゃそうだ)

地図を手にして、しばし考える。

気になるのはやはり、村檜神社の先の山がどうなっているかです。

この時は2月の半ばですから、本当に暗くなり始めるのは17時ごろ。

そうすると、山の中はまだ明るいうちに通過できると思われました。

(; ・`д・´) よし、行こう!

そうと決まれば、ぐずぐずしてはいられません。

すでに桜峠で10分も使ってしまいました。

f:id:trailtravel:20171206221337j:plain

この分かれ道を、右に進みます。

桜峠を一路、村檜神社に向かい、下り降りました。

f:id:trailtravel:20171206221508j:plain

北側に向かって下っていきますから、風がもろに吹き付けてきます。

かなり寒いですが、とにかく早く進みたい一心で駆け下りました。

すると、思ったより早く、人里にでました。

f:id:trailtravel:20171206221815j:plain

梅の花が咲いていました。

まだ寒いのに。

さらに緩やかに下ると、本格的に人里となりました。

f:id:trailtravel:20171206222006j:plain

舗装道になったので、ちょっとスピードを上げて走ります。

ちょっと気持ちに余裕が出てきました。

f:id:trailtravel:20171206222252j:plain

みると、道端の縁石に、こんなかわいいタイルが埋め込まれている。

トンボのほかにも、いろいろな図柄がありました。

そして15時10分に、村檜神社に到着。

f:id:trailtravel:20171206222630j:plain

思ったより早く到着して嬉しい!

(*´ω`*) よかった・・

さて、残すは「松風のみち」、7km少々です。

 

ネコの城、唐沢山神社

 

よーし、この調子で一気に行くぞー、と思って出発すると、

どちらに行っていいかわからず迷ってしまいます。

神社の周辺を10分以上もウロウロする羽目に。

先ほどまでの楽観的な気持ちが吹っ飛びます。

(;゚Д゚) ハアハア

神社の境内の脇に、トレイルへの入り口がありました。

f:id:trailtravel:20171206224141j:plain

 

平坦な道はすぐに登りに変わります。

f:id:trailtravel:20171206224518j:plain

 

少し、陽が傾いてきたような気が。

f:id:trailtravel:20171206224753j:plain

 

先を急ぎます。

f:id:trailtravel:20171206225233j:plain

予想していたより、山は浅く、明るい感じの雰囲気でした。

京路戸峠という開けた場所に出ます。

15時40分でした。

ここから唐沢山神社までは約3km。

しばらく進むと、道が少し広くなってきました。

f:id:trailtravel:20171206225755j:plain

どうやら神社は近そうです。

交差する道も増えてきました。

f:id:trailtravel:20171206225933j:plain

さらに行くと、キャンプ場のようなところに出ました。

どうやら、地図では「青年の家」と書いてある。

f:id:trailtravel:20171206230127j:plain

とすると、もう唐沢山神社はすぐそこです。

予測の通り、数分で弓道場に到着しました。

f:id:trailtravel:20171206230649j:plain

これは間違いなく神社のなかの施設です。

そして16時25分に、神社に到着しました。

f:id:trailtravel:20171206232947j:plain

明るいうちに到着してよかった。

もう、田沼の町が見えています。

f:id:trailtravel:20171206233307j:plain

あとは下るだけです。

 

神社の駐車場の脇に、ネコが座っていました。

f:id:trailtravel:20171206233513j:plain

「おっ」と思って、近づいてみると、

その近くに別のトラネコが。

f:id:trailtravel:20171206233634j:plain

 

よく見ると、さらに崖の上に2匹!

f:id:trailtravel:20171206233842j:plain

つごう、白黒が二匹、トラが二匹います。

(この写真では、一匹のトラは右に見切れてしまっています)

(*´ω`*) うへへ

みんな太っていて、元気そうです。

旅の終わりに、ほのぼのしました。

 

f:id:trailtravel:20171206234253j:plain

神社の坂を下ると、田沼の町です。

踏切注意の看板があるので、駅はもうすぐでしょう。

最近はこの看板は電車が書かれていることが多いのですが、これは蒸気機関車ですね。

 

17時10分に田沼駅にゴール。

f:id:trailtravel:20171206234603j:plain

まるで普通の家みたいですが、間違いなく駅です。

まだ明るいですね。

いつの間にか、日が長くなっているんだと実感。

春はもうすぐです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は、ふれあいの道最大の難所ともいえる、約45kmにわたる連結区間が登場しますよ。

おたのしみに。

(^ω^)ノ ではまた。 

 


にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村