ロングトレイルの旅   関東ふれあいの道一周

1都6県をつなぐ自然歩道「関東ふれあいの道」1800Kmを一周するりゅうぞうのブログです。

雪の赤城山 ふれあいの道の現在地(29.12.23‐24)

f:id:trailtravel:20171225091447j:plain

(地図は「NATS自然大好きクラブ」さんのHPのものを加工しています)

みなさん、こんにちは。

(= ´ ω `)ノ

ふれあいの道1周を開始したのが、26年12月25日だったので、丸3年目の現在地です。

一番初めの旅はコチラ⤵

trailtravel8hureai.hatenablog.jp

今年1年で見れば、1月28日に茂木を出発し「戦慄の栃木編」がスタートしましたので、栃木を横断して群馬まで旅したことになります。

今年最初の旅はコチラ⤵ 

trailtravel8hureai.hatenablog.jp

 前回の「現在地」はコチラ⤵

trailtravel8hureai.hatenablog.jp

 で、29年最後のふれあいの道は、赤城山から西に下り、利根川上流の渋川まで。

今回は、友人のOさんが付き合ってくれて、とても楽しい旅になりました。

 

電車で前橋駅まで行き、そこからバスで赤城ビジターセンターまで。

f:id:trailtravel:20171225105027j:plain

7時前に家を出て、12時前に到着。

(*´Д`) 遠いなぁ・・・

まずは赤城山の火口湖のひとつ、大沼のほとりにある覚満淵を通り、地蔵岳へ。

f:id:trailtravel:20171225110942j:plain

すっかり凍り付いた淵の上に、ウサギの足跡。

地蔵岳山頂のお地蔵様は、なぜかすべて首が取れていました。

f:id:trailtravel:20171225111343j:plain

((((;゚Д゚)))) うわー

山頂からは、大沼をはさんで前回登った黒檜山(くろびやま)が見えます。

f:id:trailtravel:20171225111614j:plain

今夜ビバークするキャンプ場は、ちょうど大沼の一番奥のあたりです。

では、下山してキャンプ場に向かいましょう。

f:id:trailtravel:20171225112035j:plain

大沼もガチガチに凍っています。

夜は寒そうだ・・・

f:id:trailtravel:20171225112228j:plain

Oさんが焚き火台を持ってきてくれたので、キャンプ場に着くと、さっそく火を起こしました。

ここは赤城公園キャンプ場といって、無料で誰でも使用できますよ。

f:id:trailtravel:20171225112721j:plain

白菜と豚肉で鍋を作り、ホットウイスキーで暖を取ります。

Oさんは鶏肉としめじのクリーム料理を作ってくれました。

f:id:trailtravel:20171225113005j:plain

もちろんモチも焼きました。

f:id:trailtravel:20171225113127j:plain

 

翌朝は7時に出発し、赤城山を西に下ります。

f:id:trailtravel:20171225113523j:plain

クマの足跡? らしきものもいくつか発見。

まだ新しい感じだったけど、冬眠してないのかな。

f:id:trailtravel:20171225114008j:plain

通る人も少ないようで、道も判然としない箇所があります。

f:id:trailtravel:20171225114355j:plain

3時間ほど歩くと、里に出ました。

f:id:trailtravel:20171225114610j:plain

ここから次のルートに入ります。

今度は、舗装された里山の道を通って赤城神社へと向かいます。

遠くに凸凹とした形の妙義山が見えてきました。

f:id:trailtravel:20171225114939j:plain

国の指定天然記念物にもなっている「キンメイチク」。

金色の節が交互に現れる不思議な竹です。

Σ( ゚Д゚)?

f:id:trailtravel:20171225115310j:plain

そして昼過ぎに赤城神社に到着しました。

f:id:trailtravel:20171225115453j:plain

百度石というのがありました。

そろばんの玉みたいな石は、動くようになっています。

これで数を間違えないようにするんですね。

f:id:trailtravel:20171225115926j:plain

今回はこのルートを終えてゴール。

近くの温泉に入り、ビールを飲んで帰りました。

一緒に行ってくれたOさんありがとう!

おかげで楽しい旅になりました!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この旅の詳細は、また改めて本編で書きますね。

 

では、また。

(*´ω`*)ノ バイバイ

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村